お金の借り方

お金を借りる場合は、銀行や消費者金融にいくら借りたいか申込をします。
申込は店頭で行うかインターネット上で行うか、どちらかを選べます。
インターネットから申込を行う場合は店頭へ行かなくてよいので、
その分申込が簡単に済みます。

申込時には、身分を証明するもの免許証や収入を証明する書類が必要です。
場合によっては収入証明書は必要ない場合があります。

一通り申込が終わると審査があります。
これは過去に遅延や破産がないか、記入時の勤め先に在籍しているかなどを確認されます。
在籍確認は記入時の会社へ個人名で電話がかかってきます。
消費者金融などの会社名でかかってくることはありません。

無職の場合は電話はかかってきませんが、
まず申込の時点で申込を却下されるので、申し込むだけ無駄でしょう。
なお、フリーターや主婦の場合はお金を借りられる場合があります。

審査が通ればお金を貸してくれます。
審査の結果は電話で伝えてくるところがほとんどです。
また、お金は手渡しで渡すところはまずありません。
消費者金融のカードを作り、そこに振り込まれるか、または申込時に振込先の口座を指定します。