審査で重視される項目

融資の申込を行って審査を受ける場合、
住所や氏名など自分の個人情報を記入するわけですが、
その項目は氏名、年齢はもちろん、家族構成や勤務先、年収など多岐にわたります。
この情報を元に融資するかしないかを決める訳なので大変重要です。

審査の上で重視される項目は、
申込者の素性がはっきりする項目が重視されます。
住所があり、毎月収入があることはもちろんですが、
その他にも重要視される項目があります。

まずは年齢に対する収入が重視されます。
若ければ収入が低くても良いですが、
ある程度の年齢を重ねていて、新社会人並みに収入が低いとなると、
融資できる金額も低くなってしまいます。

結婚の有無も見られます。
結婚している方が有利かというと、実はお金が自由に使える未婚の方が有利です。

職業も重要です。
高収入な職業というわけではなく、安定した職業の方が有利です。
日雇いやアルバイト、自営業は不安定と見られます。
また勤続年数が短いのも不利です。1年以上勤務していた方が良いでしょう。

住まいも賃貸より持ち家の方が当然有利です。
そして、その家に長く住んでおり、あまり引っ越さない人の方が有利です。