お金を借りるための基礎知識

融資を受けるためには

融資を受ける場合には、銀行や消費者金融に申込をします。 その時に必ず融資できるかどうかの審査を受けなければ行けません。 所得の状況などを申込時に記入しますので、その後、銀行や消費者金融が 申込内容を元に審査します。 審査では借入... ▼続きを読む

お金の借り方

お金を借りる場合は、銀行や消費者金融にいくら借りたいか申込をします。 申込は店頭で行うかインターネット上で行うか、どちらかを選べます。 インターネットから申込を行う場合は店頭へ行かなくてよいので、 その分申込が簡単に済みます。 ... ▼続きを読む

信用情報機関とは

信用情報機関とは金融機関からお金を借りた人のデータが記録されているところです。 金融機関は銀行系、信販・流通系、消費者金融があります。 これらの各金融会社は信用情報機関に加盟しています。 融資を受ける場合に信用情報機関に過去の利用... ▼続きを読む

審査で重視される項目

融資の申込を行って審査を受ける場合、 住所や氏名など自分の個人情報を記入するわけですが、 その項目は氏名、年齢はもちろん、家族構成や勤務先、年収など多岐にわたります。 この情報を元に融資するかしないかを決める訳なので大変重要です。 ... ▼続きを読む

お金の返し方

お金を借りた後は返済するわけですが、 一括返済するか、分割返済するかどちらかで返済します。 借りた金額が少ない場合は一括返済になることが多いです。 逆に数十万円単位で借りた場合は分割払いになります。 返済は、店頭窓口、ATM、銀... ▼続きを読む

次のページ »